STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / バトンもROCに参戦

2016年12月14日

バトンもROCに参戦

161214ROC.jpg
フェッテル、マッサに続いてバトンとクルサードの参戦も決定(写真は前回大会のもの)。

レース界の異種格闘技戦として知られるレース・オブ・チャンピオンズ(ROC)の次回大会に、今年限りでF1を引退する予定のジェンソン・バトン(マクラーレン・ホンダ)、元F1ドライバーでバトンと同じくイギリス出身のデビッド・クルサードが参戦することが13日(火)に発表された。

大会初のアメリカが舞台となる2017年大会は、来年の1月21日(土)~22日(日)の2日間、フロリダ州のマイアミにあるマリーンズ・パークでおこなわれる。

2017年大会はこれまでと違い、初日にROC個人戦がおこなわれ、2日目に国別対抗戦がおこなわれるスケジュールとなっている。

昨年大会の個人戦を制したスクーデリア・フェラーリのセバスチャン・フェッテルに加え、現時点で参戦が決定しているドライバー/ライダーは次の通り。

■F1関連ドライバー
・セバスチャン・フェッテル (昨年大会 個人戦 ウィナー)
・ジェンソン・バトン
・フェリペ・マッサ
・デビッド・クルサード (元F1ドライバー/通算13勝)
・スコット・スピード(レッドブルGRC チャンピオン、 元F1ドライバー)
・アレクサンダー・ロッシ(2016インディ500 ウィナー、 元F1ドライバー)
・ファン・パブロ・モントーヤ(2015インディ500、F1モナコGP ウィナー)

■そのほかのカテゴリーの参戦ドライバー
・トム・クリステンセン (ル・マン 9回ウィナー)
・ペター・ソルベルグ (WRC チャンピオン)
・ライアン・ハンターレイ(インディカー チャンピオン)
・トニー・カナーン(インディカー チャンピオン、2013インディ500 ウィナー)
・カート・ブッシュ(NASCAR チャンピオン)
・トラビス・パストラーナ(ラリー・アメリカ チャンピオン)

【STINGER】
Photo by Race of Champions 2015

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / バトンもROCに参戦