STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / ピレリ、2017年中にバックアップ・タイヤを投入

2016年12月25日

ピレリ、2017年中にバックアップ・タイヤを投入

161225mcttkr01.jpg
ベースの5種類に加えて予備のタイヤも用意。

ピレリは2017年開幕戦のタイヤの組み合わせを発表した23日(金)、必要があれば来シーズン中にバックアップ・タイヤを投入することを発表した。

レギュレーションの大きな変更により仕様が変わるマシンにタイヤが適さなかった場合に備えて、ピレリはベースとなる新しくなった5種類(ウルトラソフト、スーパーソフト、ソフト、ミディアム、ハード)のタイヤ以外にも、バックアップ・タイヤ(予備のタイヤ)を用意する。

バックアップ・タイヤは新しくなった5種類のベースのタイヤよりも従来の基準に沿って調整されている。シーズンの序盤はベースの5種類が投入され、2017年のマシンのパフォーマンスが明確になり、コンパウンド(タイヤ)に特定の変更を加える必要ある場合に、それに応じてバックアップ・タイヤが投入される。

【STINGER】
Photo by PIRELLI / STUDIO COLOMBO

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / ピレリ、2017年中にバックアップ・タイヤを投入