STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / ウィリアムズ、技術部門トップにパディ・ロウを起用

2017年3月16日

ウィリアムズ、技術部門トップにパディ・ロウを起用

170316W.jpg
うわさ通り古巣のウィリアムズに移籍。

ウィリアムズ・マルティーニ・レーシングを運営するウィリアムズ・グランプリ・ホールディングスは16日(木)、パディ・ロウをチーフ・テクニカル・オフィサーに起用し、同社の取締役会のメンバーにも加わったことを発表した。
ロウは同日からチームの一員として加わっている。

昨年まで所属したメルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラ・ワン・チームで技術部門トップのエグゼクティブ・ディレクターとしてチームの成功に大きく貢献してきたロウは、これまでにメルセデスだけではなく今回復帰したウィリアムズやマクラーレンでもチームのタイトル獲得を支えてきた。
そんなロウの加入により、プレシーズン・テストで好調をアピールしたチームにどのような効果をもたらすのか、その手腕に期待がかかる。

【STINGER】
Photo by Mercedes-Benz Grand Prix Ltd.

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / ウィリアムズ、技術部門トップにパディ・ロウを起用