STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / フェッテル+フェラーリ、3戦して2勝!!--F1GP第3戦バーレーンGP決勝。

2017年4月17日

フェッテル+フェラーリ、3戦して2勝!!--F1GP第3戦バーレーンGP決勝。

170416sfsvsdfcsd.jpg

開幕戦に続いて、セバスチャン・フェッテル(フェラーリ)が勝った。フェラーリの強さは本物のようだ。

フロントローを最強メルセデスが占めていたが、セバスチャン・フェッテルは、スタートでダッシュを決めて2番手を奪い、早めのタイヤ交換でメルセデスの前に出ると、アクシデントでセーフティ・カーが導入される荒れたレースを逃げきり、通算44勝目を飾った。

ストロール+ウィリアムズが他車と接触しコースサイドに止まって出動したセーフティ・カーのタイミングは、フェッテルのピットイン直後で、メルセデスに有利に見えたが、フェッテル+フェラーリは、メルセデスの二人がピット作業を終えた後も前に出た。

終盤、ポール・ポジションのボッタス+メルセデスを追い越したハミルトン+メルセデスがペースを上げて追いすがったが、フェッテル+フェラーリのペースには追いつけなかった。

これでフェラーリは3戦して2勝。4番手にキミ・ライコネンが食い込んで、"強いフェラーリ"が戻ってきた。それはそのまま、メルセデスの圧倒的天下に変調が見え始めたことを意味した。

マクラーレン・ホンダは、ストフェル・ヴァンドーンがグリッドに並ぶ前にトラブルが見つかって出走できない屈辱。アロンソ+マクラーレン・ホンダも、一時は10位入賞圏内も見える好走を見せていたが、残り僅か2周のところでエンジントラブルに見舞われ、ピットでマシンを降りた。結果としては、アロンソは周回数で14位と記録された。

次のレースは、2週間後の4月30日、ソチの特設コースで行なわれるロシアGP。そこが終わると、第5戦から本場ヨーロッパラウンドに突入する。

◆2017F1GP第3戦バーレーンGP決勝
 1. フェッテル+フェラーリ
 2. ハミルトン+メルセデス
 3. ボッタス+メルセデス
 4. ライコネン+フェラーリ
 5. リカルド+レッドブル
 6. マッサ+ウィリアムズ
 7. ペレス+フォースインディア 
 8. グロジャン+ハース
 9. フルケンベルグ+ルノー
10. オコン+フォースインディア
11. ウェーレイン+ザウバー
12. ウェーレイン+ザウバー
13. パーマー+ルノー
14. アロンソ+マクラーレン・ホンダ
15. エリクソン+ザウバー
16. サインツ+トロロッソ
17. ストロール+ウィリアムズ
18. フェルスタッペン+レッドブル
19. マグヌッセン+ハース
20ヴァンドーン+マクラーレン・ホンダ

[STINGER]
Photo by Ferrari S.p.A / FERRARI MEDIA

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / F1 NEWS / ニュース / フェッテル+フェラーリ、3戦して2勝!!--F1GP第3戦バーレーンGP決勝。