STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / インディ / インディカー開幕!ブルデー、最後尾からまさかの開幕戦優勝!

2017年3月13日

インディカー開幕!ブルデー、最後尾からまさかの開幕戦優勝!

170312indycarkaione1.jpg
最後尾から優勝したブルデー。

インディカー・シリーズ開幕戦が、フロリダのセントピータースバーグで行なわれ、最後尾からスタートしたセバスチャン・ブルデー(デイル・コイン・レーシング)が開幕戦を制した。

ブルデーは、デイル・コイン・レーシングに今年移籍。しかし、チームの財政難で思うようにテストもできない状況から予選最後尾からスタートしたが、その苦労をはねのけてトップでチェッカードフラッグをかいくぐり、夫人と抱き合って感激の涙を流した。

170312indycarkaione2.jpg
佐藤琢磨は、心機一転、A.J.フォイト・レーシングから、アンドレッティ・モータースポートに移籍。8年目のインディカーを予選5番手からスタートし、安定したペースで110周レースを闘った。一時はリードラップも記録、表彰台圏内にいたが、最後のピットインでフロントタイヤのインパクトレンチ不調で12秒のロスを食らって後退。それでも4位を走っていたが、オーバーテイク用の"プッシュtoパス"のボタンを、2度押すミスで、最終ラップでハンターレイにオーバーテイクされて5番手に甘んじた。

しかし、佐藤琢磨のレース中のペースは安定しており、優勝経験のある第2戦への期待を高めるレースだった。

レース後、佐藤琢磨は、笑顔でインタビューに応えた。

「スタートはうまくいきました。混乱があったけれど、(チームメイトの)ライアン(・ハンターレイ)が譲ってくれる形で切れ抜けることができました」

「最後のピットストップで問題があって12秒ロスし、表彰台を狙えたけれど、初日の厳しさをリカバリーできてよかったです」

「(最終ラップでハンターレイが抜かれたのは、)プッシュtoパスを最後に残していたつもりが、2回スイッチを押してしまって2回使ってしまうミスをしてしまって抜かれたけれど、チームとしては4位5位なのでよかったです」

「開幕2戦は、いつも調子がいいレースが続くし、チームにも慣れてきたので、(優勝しているロングビーチも)いいレースをしたいですね」

次の第2戦ロングビーチの『TOYOTA GRAND PRIX OF LONG BEACH』は、4月9日(日/現地時間)に決勝レースを行なう。

インディカー2017開幕戦結果(TOP10)
 1. セバスチャン・ブルデー H
 2. シモン・パジェノー C
 3. スコット・ディクソン H
 4. ライアン・ハンターレイ H
 5. 佐藤琢磨 H
 6. エリオ・カストロネベス C
 7. マルコ・アンドレッティ H
 8. ジョセフ・ニューガーデン C
 9. ジェームス・ヒンチクリフ H
10. エド・ジョーンズ H
※H=ホンダ・エンジン/C=シボレー・エンジン

Photo by: Joe Skibinski/INDYCAR

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / インディ / インディカー開幕!ブルデー、最後尾からまさかの開幕戦優勝!