STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / WRC / ヤリスの闘い--ラリー・スウェーデン

2017年2月13日

ヤリスの闘い--ラリー・スウェーデン

16729370_1280103772027478_2286932476184010159_n.jpg

トヨタ・モータースポーツマーケティング部は、12日にゴールした2017WRC第2戦の優勝について、リリースを届けた。以下、その要約。

----
 WRC第2戦ラリー・スウェーデン デイ4 ラトバラが首位の座を守り今季初優勝
トヨタに18年ぶりの勝利をもたらす

2月12日(日)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第2戦ラリー・スウェーデンで、ヤリスWRCで出場のヤリ-マティ・ラトバラが優勝した。TOYOTA GAZOO Racing WRTに初優勝をもたらすと共に、ドライバーズ選手権ランキングでトップに立った。

ラリー・スウェーデンの競技4日目デイ4は、トルスビューの北側で2本のSSを行ない、最後にトルスビューのパワーステージ1本を走行する全3SS、計58.81km。前日デイ3の最終ステージで首位に立ったラトバラは、2位を3.8秒リードしてデイ4をスタートしたが、ラトバラは3本のSSすべてでベストタイムを記録。2位に対するリードを29.2秒差に拡大し、トヨタに1999年のラリー・チャイナ以来となるWRC優勝を達成した。

ラトバラにとっては2016年の第3戦メキシコ以来の勝利、WRC通算17回目の勝利。ラリー・スウェーデンでの優勝は4度目となった。

※最初に記された豊田章男社長のコメントは、別項で。

トミ・マキネン・チーム代表
「今の気持ちを言葉にするのは簡単ではない。モンテカルロの2位にも驚いたが、今回の優勝は予想をはるかに超えたリザルトだ。ラッキーな面もあったが、ヤリ-マティとミーカの素晴らしい戦いと、それを支えた日本、フィンランド、ドイツのすべてのスタッフのチームワークと努力があったからこそ、優勝を成し遂げられたのだと思う。

我々を信頼してくれた豊田章男社長をはじめとする、皆さんに感謝したい。今日は我々の活動にとって忘れ難き特別な日となったが、この勝利に浮かれることなく、今後も開発に力を注ぎ続ける。

ヤリ-マティ・ラトバラ
「新しいチームとマシンで臨んだWRC 2戦目で優勝できて、本当に嬉しい。最後のパワーステージでの走りは、私の今までのキャリアの中でベストだったと思えるほどうまくいった。良いマシンを準備してくれたチームに心から感謝したい。

今回の優勝と6本のステージベストタイム記録によりモチベーションがさらに高まった。この調子をこれからも保ち続けたい。次戦ラリー・メキシコのスタートが待ちきれない。

優勝できてもちろん嬉しいが、トップを走りながらアクシデントで勝機を失ったティエリー・ヌービルのことを考えると心が痛む。今回の優勝は、正直なところ幸運に助けられた部分もあったので、さらにマシンを速くするため、これからも改良を続けていく必要がある」

ユホ・ハンニネン(ヤリスWRC#11号車)
「チームにとっては素晴らしいラリーとなった。私自身は金曜日に大きなミスをしてしまったが、今回の経験を次のラリーに生かしたいと思う」

ラリー・スウェーデン結果
1 ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ ヤリスWRC 2時間36分03.6秒
2 タナック/ヤルヴェオヤ フォード フィエスタ WRC +29.2s
3 オジェー/イングラシア フォード フィエスタ WRC +59.5s
4 ソルド/マルティ ヒュンダイ i20 クーペ WRC +2m11.5s
5 ブリーン/マーティン シトロエン C3 WRC +2m51.2s
6 エバンス/バリット フォード フィエスタ WRC +5m26.6s
7 パッドン/ケナード  ヒュンダイ i20 クーペ WRC +5m31.2s
8 ルフェーブル/モロー シトロエン DS3 WRC +7m14.7s
9 ティディマンド/アンダーソン シュコダ ファビア R5 +9m11.1s
10 スニネン/マルックラ フォード フィエスタ R5 +10m02.9s
23 ハンニネン/リンドストローム ヤリス WRC +23m05.6s

2017 FIA世界ラリー選手権 第2戦終了後のドライバーズランキング
1 ヤリ-マティ・ラトバラ 48
2 セバスチャン・オジエ 44
3 オット・タナック 33
4 ダニ・ソルド 25
5 クレイグ・ブリーン 20
6 エルフィン・エバンス 18
7 ステファン・ルフェーブル 10
8 ティエリー・ヌービル 8
9 ヘイデン・パッドン 7
10 アンドレアス・ミケルセン 6
12 ユホ・ハンニネン 3

2017 FIA世界ラリー選手権 第2戦終了後のマニュファクチャラーズランキング
1 Mスポーツワールドラリーチーム 73
2 Toyota Gazoo Racing WRT 53
3 ヒュンダイ・モータースポーツ 40
4 シトロエン・トタル・アブダビ・ワールドラリーチーム26

photo by GAZOO RACING

Facebookアカウントでコメント

STINGER HOME / F1 NEWS / STINGER レーシングナビ / WRC / ヤリスの闘い--ラリー・スウェーデン